スポンサードリンク

頭に入れておいてほしいことはあまりにも身近なものでありながら、あなたの生死にここまで直結している呼吸に対して、あなたは、ほとんど意識を払っていないでしょう。

仮にあなたが呼吸法をしばらく行なっている内に、その効果としてポジティヴなエネルギーによって何か深い体験がもたらされるかもしれません。

信じられないかもしれませんが、ある人は数力月ほど呼吸法を実践した後で、

「私は宇宙という光源に自分のコンセントが差しこまれたように感じました。私の身体が内側から光り輝いているのです。深く呼吸をするたびに、私はうっとりするほどの恍惚感を覚えました」とイメージ的な体験を話しております。

■呼吸法の効果とは

あなたが呼吸の仕方をほんの少しでも改善して、効果的な呼吸法を身につけることができれば、肉体と精神と感情のレベルにあらわれる集中力と行動力を高める大きな変化に気づくはずです。

いわば、呼吸法の効果として、あなた自身の集中力と行動力が高まるとどのようなことが起きるのかということを書いていきます。

■呼吸法はトラウマを解消する?

呼吸法をトレーニングしていくと、あなたを含め多くの人が小っちゃい時のある出来事に直面し、人生に対するナーバスになった信念が消し去られるということを身をもって認識していると感じられます。

例えて言えば「私は意気地のない人間だ」とか「私はじやまものだ」といった、ほとんどの場合、生まれると同時に身休に植え付けられた信念が消えてなくなることもあるものなのです。

正しい呼吸法をマスターするに応じて、あなたは「人体」が欲するカラダのどんな場所にでも酸素を送りこむことが出来るようになるでしょう。

一般的に怪我をしたとき、人は思わず息をとめますが、これは人間のごくふつうの反応です。

しかしながら、この流れがくり返されると、その反応は肉体に「パッケージ」として組み込まれ、あなたの行勣や思考を制限するもとになります。

ところが、正しい呼吸法を行なうなら、こうした制限から自分を解放することが可能になるのです。

スポンサードリンク

■エネルギーに対処する能力を拡大

私が言いたいことはズバリ呼吸法は、エネルギーに対処する能力を拡大してくれることでしょう。

あなたも含めた多くの人は、自分のポジティヴなエネルギーの自動調整装置をかなり低い目盛りにセットし、自分からわざわざ充分に楽しめないようにしているのです。

けれども意識的な呼吸法は、もっと高いエネルギーにも耐えられるようにあなたの神経系を鍛えなおしてくれます。

この呼吸法を計画的に実習することで、あなたは今まで以上に心地よさを感じとることができるようになるでしょう。

■「抵抗」の問題に直面

意識的に正しい呼吸法を行なううちに「抵抗」の問題に直面し、それに対処しなければならない時期もあるに違いありません。

抵抗とはあなたが学び、手綱をとらなければならない「鍵」となる心理学的問題です。

あまり知られていませんが、あなたを苦しめるのはあなたの感情ではなくて、それらの感情に対するあなたの抵抗なのです。

もしも、あなたが悲しく感じたときに泣くことを自分に許してあげるならば、それを体験することで悲しみはすぐに解放されます。

ところが「よい子は泣かないものだ」などという思い込みから、悲しいとか、泣きたいという気持ちに抵抗するなら、あなたはその感情を何十年間も抱え続けるかもしれないのです。

ポジティヴな感情についても同じことがいえます。

あなたを悩ませるのは愛情の欠如ではありません。

つまり、あなたは自分をとりまくさまざまな愛に対して抵抗するから悩むのです。

呼吸は抵抗を超えるための最も効果的な方法の一つだと言えます。

なぜなら、抵抗とは「無意識」と「意識」の境界に存在するもので、呼吸もまたそうだからです。

呼吸という仕組みは、意識的にコントロールすることもできれば、無意識の支配下に委ねて完全に忘れてしまうこともできます。

身体の仕組みの中で、呼吸ほどあなたの意志に敏感に反応するものは他にないといえるでしょう。

■呼吸は身体のすべての細胞に影響を及ぼす

呼吸法をさらに極めていくことで、幼児期や、誕生時、さらには受胎の瞬間に形成された成長を妨げるパターンを解き放つことも可能になります。

そういった経験は科学的に証明することが困難な領域ではありますが、呼吸法を長期間継続して実践したあとで、あなたが自分の誕生の記憶や、それよりもっと以前の受胎した瞬間の記憶さえも蘇らせることがあるということも考えられます。

呼吸は身体のすべての細胞に影響を及ぼします。

また、細胞そのものが過去の出来事を記憶しているということを裏づける証拠もあります。

充分に深く呼吸を行なうことで細胞の記憶形態が剌激され、初期のトラウマを解決する助けとなる可能性もあるのです。

呼吸法の実践において、問題となる感情に向かって呼吸することで、あなたは時間がたつにつれて実際に自分が生まれたときの感情を思い出すかもしれません。

もしかしたら、あなた本人の感情ではなく、母親や父親やその他の身のまわりの人々に属する感情を思い出すこともあるでしょう。

いずれにせよそういった瞬間は、あなた本人にとって非常に治癒効果のある貴重な体験である場合がままあります。

なぜなら、それによって人は自分の中の根本的な感情に触れ、その感情を通して呼吸することができるからです。

■まとめ

結論としましては、呼吸法の効果として、集中力と行動力が高められ、もっと高いエネルギーにも耐えられるようにあなたの神経系を鍛えなおしてくれます。

その結果として、この呼吸法を規則的に実践することで、あなたは今まで以上に心地よさを感じとることができるようになるでしょう。

■長時間の集中にも呼吸法は効果的!

深い呼吸をゆっくりと行なうことは、注意力が散漫になったときに気分をリフレッシュさせる最善の方法です。

意識を何かに集中させているとき、身体はあまり動かしません。

動きが少なくなると体内にとりこまれる酸素の量も減り、大量の酸素を消費する脳への供給が不充分になります。

そこで、ときどき深呼吸をして体をほんの少し動かすだけで、今までよりももっと楽に長時間意識を集中させることが可能になるはずです。

そしてさらに、充分に深く呼吸することで、細胞の記憶形成を刺激して、トラウマを解消して、新たな人生を歩み出す可能性を秘めているのです。

スポンサードリンク