スポンサードリンク

空手の型という内容について、指導者という立場に立ち生徒たちに伝えてきたことをご紹介しています。

空手の型について、このページにご訪問いただきありがとうございます。

空手に興味がある。

武術を全く知らない。

映画やドラマで見てかっこいいと思った。

型の1つでもおぼられたら!

こんな子ども心や年代を問わない心身を鍛えたいという方まで空手という武道は今も昔も変わらず

ファンに愛されています。

しかし、全くわからないという方から、実践していてもスランプになる方もやはり基本は型。

型という一語で見ても、実践してみると奥深い内容がいくつもあります。

今回の内容は、「型とは?」という視点について、改めて初心者から実践者まで知っていただきたい
と思う内容を以下のような項目でご紹介しています。
 

■空手の型とは

空手の型は、生きるか死ぬかの闘いの場の内から生き残ることを達成するために創出された術技を集積したものと言えます。

■空手は型に始まり型に終わる

その空手は型に始まり型に終わると言われています。先ず型から始め、技を身につけて組手の稽古で術として体得していく。
そうした型の稽古を通して、技から術へ、術から理へ、理から道へと、型の声なき声を聴き、術技を司る目に見えない心で無我の境地を獲得する。この精神が人生すべてのことにおいて生かし切ることができるようになるのです。

■攻防術技の集大成

空手の型とは、生死を賭けた実戦から武術の達人の創意工夫により生み出された徒手空拳の攻防術技の集大成されたものです。

型から始まる武道空手は、力(パワー)に頼らない人間の本来持っている潜在力を最大限に利用できる自然の動きが、技として動きや威力が増してくるのです。

スポンサードリンク

■空手の型から会得する技

空手の型から会得する技には3つの重要な特徴があります。
一つ目は、技の威力が力(パワー)によるものではないこと。
二つ目は実戦における負けは死に繋がります。そのため勝つことよりも負けないことが絶対条件になってきます。そのための攻防一如の技が必要なのです。
三つ目は、相手の動きのの起こりを察知して、相手を制する技を習得する。

■空手の術技とは

空手の型とは、生死を賭けた実戦から武術の達人の創意工夫により生み出された徒手空拳の攻防術技の集大成されたもので、これを組手の中で生かして身につけることで術として通用します。

■戦わずして勝つ

この空手の型の武道的修練により「戦わずして勝つ」という心身が得られ、この心と技の鍛錬が、自己を成長させ人生において生き生きと強く生きることに繋がっていくのです。

スポンサードリンク