人生を変えるきっかけ

 

 

あなたはお金持ちに共通する小さな習慣と意外な行動原則をご存知ですか?

 

億万長者と言われるお金持ちの多くが、一代で、何も無い状態から身を起こして、アグレッシブに財産を構築した人達なのです。

 

ではありますが、資産家といっても、特別な人ではなく、高い教育を受けた人もいれば、受けなかった人もおります。一流大学卒業者もいますし、高校の中退者もいるといったごく普通の人なのです。

 

 

しかし、彼らにはたった一つだけ共通点が見られるます。

 

それは、無からスタートして、しかるべき物事をしかるべきやり方により幾度となくくり返した結果、億万長者になったという点なのです

 

これを理解することで、あなたの人生を変えるきっかけとなるものと言えます。

 

今ほど金持ちになるのがたやすい時代はないといえます。

 

そして、このやりかたさえ学べば、彼らにできたのだから、あなたにもできると言っても過言ではありません。

 

1.イメージと違う!?『お金持ちの考えかた』をまねる

 

もしもあなたが、今の人生を変えて経済的にしっかりした基盤を持つために頑張ろうと心から願うなら、いちばん手っ取り早いのは、お金持ちに押し上げた論理と行動の習慣をまねることがそのきっかけとなっるのだと言えます。

 

 

これら財政的成功にいたる習慣は、実践とくり返し次第で自分のものにすることが可能になります。

 

何も無い状態から財を成した人間の思考パターンに対して最初に気が付くのは、彼らが四六時中、資金面での自立を考慮する習慣をもっている点です。

 

人生のかなり早いときから、明確な財政的目標を設けています。

 

そして、目標を達成するためだったら犠牲もいとわず、自発的に定めた財政上の目標へと加速するというわけです。

 

財政状態を監督する

 

あなたの資産家になる旅は、自分の財政状態に対する責任をどこまでも引き受けることから幕が開くのです。

 

ここのところで楽をする人はたくさんいて金銭問題でしょっちゅう悩みを抱えています。

 

時間と金銭を浪費し、運をあてこんで、いつの日か誰かが、必ずや支援の手をさしのべてくれるはずと頼みにしているいるのです。

 

それに引き替え、富裕層の人のほとんどの場合、金の出入りをうまく創意工夫を加えて、一歩一歩ねばり強く、年を追うごとに純資産が増えるように財政状態を調整しています。

 

 

先を見る眼があり、何年も掛けて節約と貯蓄を行なう思考習慣が元となって、資産は増えていき、その結果、彼らは1億円を越え、ほとんどはさらに記録を伸張させていくのです。

 

 

お金持ちの頭の中

 

日々の金銭問題に追われる凡人とは、完全に一線を画した人格、個性、目標を達成するために必要な数々の習慣を身につけたうえで、金銭について考えなければいけないのです。

 

 

そして、1億円を集められる人間になるということは、2億円、3億円を集められる人間になるということなのです。

 

あなたが億万長者になれる人種となれば、たとえ災難に見舞われて、全財産を失ったとしても、しばらく経てばもち直せるようになっています。

このように、いったんそういう人種になれば、もうお金持ちの能力を失うことはありません。

 

2.お金持ちに共通する「ある習慣」とは?

 

何も無いところから叩き上げた億万長者の習慣で共通する「ある習慣」とは、間違いなく「倹約の習慣」と言えます。

 

お金を持っている人ほど、わずかなお金でも粗末に扱わないものです。

 

例えば車は、中古品でことたりるなら、わざわざ新品を買うことはしません。

 

新車の大半は、2年たつころには、30パーセントから50パーセントの値引きが期待できます。

 

性能のいい中古車を買って節約できたお金は資金として、まるごと投資に回し、究極の目的である経済的自立の一助にすることを選ぶでしょう。

 

叩き上げの億万長者には、若いころから日常的にお金を倹約して投資の習慣がそなわっています。

 

大富豪W・クレメント・ストーンは、「倹約ができない人間には、大物になる素養がない」という言葉を残しています。

 

そして、総収入の少なくとも10パーセントを、使ってしまう前に貯蓄にまわすよう提唱しています。

 

月収の総額から10パーセントを貯めて、あとの90パーセントで生活していく鍛錬を積み重ねれば、生活水準をほんのわずか低くしても、心地良く暮らせます。

 

 

じきにこの状況での生活が習慣になって、これといった違和感もなくなるでしょう。

 

借金で首がまわらない人にしてみれば、収入の10パーセントを貯蓄するなど絶対に不可能に思われるかも知れません。

 

このような時は、まず手始めに、貯蓄を1パーセントだけにして99パーセントで暮らしていく方法をお勧めします。

 

次に銀行に出掛けて、「経済的自立」という名目で新しい口座を開設をしましょう。

 

この口座に関する金の流れは、入金の一方通行で、何があろうと、引き出したり使ったりはダメです。

 

所得の99パーセントで暮らすのに慣れたら、月ごとの貯蓄を2パーセントにアップしてみましょう。

 

一年が経過するぐらいには、10パーセントでも大丈夫となっていることでしょう。

 

それ以後も15パーセント、20パーセントと、貯蓄の割合をより一層増加させます。

 

きわめて緩やかな曲線であるため、生活水準の変化はほとんど自覚できないと思います。

 

その一方で、財政状態に現われる変化は、目をみはるほどとなるのです。

収入と貯蓄に関して、計画的に構想する習慣がつくにともない、日常の支出は着実に減って、いつの間にかあなたは、借金を返済を完了し、既に借金とは関係のない人間になっていることでしょう。

 

 

引力の法則を発動する

 

倹約と貯蓄を始め、預金額の増加を見て意欲的で幸せな気持ちになると、その意欲的な感情が、お金そのものにエネルギーを吹き込み、さらに多くのお金をあなたのもとに引き寄せるのです。

 

 

予想外のインセンティブのチャンスが訪れる可能性もあります。

 

そんな感じで獲得した利益を更に銀行口座に追加することによって、あなたの口座は、さらに多くの金額を引き寄せてくるのです。

 

 

あなたの課題は今までの習慣にリセット

 

人は本能的に、苦痛から逃れて快楽へ、不快から逃れて快適さへ、不満から逃れて満足感へ向かいたがるので、たいていの人は、消費は楽しくて貯蓄はみじめだと決めつけてしまうことになります。

 

 

そんな今までの習慣をリセットして、貯蓄と積立について考えるたび、これは快楽だと認識し、消費と無駄づかいについて考えるたび、これは苦痛だと認識する様にするのです。

 

 

感情の法則では、「感情は、いだき続けるうちに、キャンプファイアーに薪をくべたときのように燃え上がる」という作用があります。

 

したがって、右肩上がりの預金額を見るたびにこみ上げる嬉しさについて、考えれば考えるほど、無駄づかいを抑えて貯蓄を心がけ、預金額を増やそうというモチベーションが湧いてくる。

 

 

しばらくたてば、月末がきても、未払いの伝票や請求書を見て頭を悩ませることはなくなり、銀行口座で順調に増えていく預金額に思いを馳せるようになるだろう。

 

 

このようにして、財を成した人の大半が、貯蓄や投資に心躍らせる習慣を身につけている。
 

3.あなたはどっちを選ぶ?「お金持ちに見える人と本当のお金持ち」

 

叩き上げ億万長者は総体的に言って中古車に乗り、10人並みの家に住み、庶民的な衣服や時計を身につけ、金の出し入れにごくごく慎重だと言えます。

 

また、自家用ボート、RV車、別荘、自家用機の購入や、豪華な旅行などはほとんどしません。

 

この世には「金持ちに見える人と、本当に金持ちの人」がいます。

 

あなたの課題は、金づかいが派手なばかりで蓄えの少ない金持ちに見える人ではなく、真の金持ちになることです。

 

本当に裕福な人には、「急いで金持ちになる」のではなく「時間をかけて金持ちになる」習慣がそなわっています。

 

財を成した人は、金もうけの苦手な人とは比べ物にならないほど時間をかけて、自分の財政状態について検討しています。

 

一般的な成人が金銭について考える時間は、月に2時間から3時間、たいていは各種支払いの時期となります。

 

いっぽう叩き上げの億万長者は、月に20時間から30時間を費やして、財政について考え、学び、構想を練るのです。

 

自分の資産に意識を集中させるだけで、あなたが下す決断は格段に鋭さを加わります。

 

費す時間が多ければ多いほど、よりよい決断を下せるし、よりよい結果を得られるのは当然です。

 

4.あなたの人生を変えるきっかけとなる「くさび理論」

 

「くさび理論」は想定外のペースで、あなたの金銭面での自立を実現できることはまちがいないでしょう。

 

イギリスの歴史学者・政治学者であるシリル・ノースコート・パーキンソンが提唱した「パーキンソンの法則」をご存知でしょうか。

 

それは、「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」。

 

わかりやすく説明すると、これから先あなたの収入が増えれば、支出額も同じ比率で増えるというものだということです。

 

どれだけいっぱい収入を上げても、いずれにせよ支出が追いついてしまうというものです。

 

あなたが、もし現在の収入が2倍、3倍になったら、財政上の悩みはすべて解決すると思っているとすれば、それは大きな勘違いをしているのです。

 

たとえば、初めて就職したころと比べて、収入が2倍、3倍になったという人は少なくないはずです。

なのに、それがまるで役にも立たずに、今も財政上の悩みをかかえているのが実情ではないですか。

 

ここでお勧めしたいのが「くさび理論」です。

 

「くさび理論」とは将来の収入増加分を半分貯金する

 

人間というのは誰でも、貯蓄することが望ましいと心の内では承知しているはずです。

 

しかし、現在得ている収入の一部を貯金するということは、生活水準を落とすことになり、人間は習慣の生き物なので、一度上げてしまった生活水準を下げることは、至難の技とも言えます。

 

 

この点を突破できるのが「くさび理論」による実施法だと言ってもいいでしょう。

 

現在の生活環境は従来通り維持できるので、抵抗感は感じないで実行に移せるに違いありません。

 

何故ならば、これから先、収入が増えた時には、そのうち50パーセントを貯蓄にまわせばいいのです。

 

これでしたら、手にした財貨が日常生活に使われる前なので、無理が少なくて済みます。

 

まだ手にしていない金を貯蓄に割り当てるというほうが、現在の生活水準を控え目にするよりも、間違いなく受け入れやすいのです。

 

資産家になりたければ、今すぐこの新しい習慣を実践しよう。

 

50パーセントは好きなように使えるが、まだ手にしていない残り半分は貯蓄にまわすことは、けっして難業ではないはずです。

 

こうして、あなたの手元に残る金額が大きくなればなるほど、もっとたくさんの金があなたの所へ引き寄せられ、負債を残らず返済したうえに、巨大な財政の要塞を構築することができるというわけです。

 

 

運に頼らない

 

あなたは常日頃から「この状況で起こりうる、最悪の可能性は何だろうか?」を知っておく必要があります。

 

それが何であっても、安全を確保し、災難をしりぞけるために備えを行なって、けっして運に頼っては駄目です。

 

希望や願望は戦略とは違うのです。

 

細心の注意を払った計画とコーディネート、保証の組み合わせだけが、あなたの財政を守る戦略となりうるのです。

 

具体的には、あなたに万が一のことがあったとき、家族の生活をじゅうぶん支えられるだけの生命保険や火災保険と損害保険の加入の確認。

 

そして、きちんと保険証書に目を通して、再取得額がしっかりと担保されているかをチェックをし、必要であればアップグレードしておきましょう。

 

自動車保険や健康保険も、さまざまなさまざまな状況に対応できるものがいいでしょう。

 

保険に金をとられるのが好きな人はいないが、経済的自立をめざすなら、徹底的に把握しておかなければならない重要事項です。

 

保険に入っておくことによって、不慮の事故や非常事態に足をすくわれることはありません。

 

こうした保険加入っていうのは、安心感を得ることで先の見通しが立ち、自信をもって行動できるというメリットもあります。

 

そして、財政面で成功をおさめたならば、家族経営の会社を設立し、あなたにもしものことがあっても、訴訟や税金で奪われないように、資産を会社の管理下におくこと。

 

 

しかしながら、このような習慣を身につけて経済的に自立するのは、それ自体りっぱな目標だが、もっとも重要というわけではないのです。

 

哲学者アリストテレスは、「人が生きてゆくうえでの究極目的、それは個人の幸福である」と結論づけています。

 

問題は、勇気や人間的魅力、思慮深さ、忍耐力からかんがみて、あなたがどんな人物に変わっていくのかなのです。

 

長い時間をかけて、財政面で成功をおさめたあなたは、自分自身にも、その他の要素にも、心の底から喜びと満足感をおぼえるだろう。

 

それこそが、もっとも価値ある目標になるのです。

 

5.まとめ

 

万一あなたが人生を変えるきっかけの為に困っているなら、無理なくできるお金持ちの習慣や行動をまねることから一歩踏み出してみましょう。

1.イメージと違う!?『お金持ちの考えかた』をまねる

●財政状態を監督する

●お金持ちの頭の中

 

2.お金持ちに共通する「ある習慣」とは?

お金を倹約する

●引力の法則を発動する

●あなたの課題は今までの習慣にリセット

 

3.あなたはどっちを選ぶ?「お金持ちに見える人と本当のお金持ち」

4.あなたの人生を変えるきっかけとなる「くさび理論」

●「くさび理論」とは将来の収入増加分を半分貯金する

●運に頼らない

 

これらをキッチリと実行すれば、人生を変えるきっかけに係わる悩みを解決することに繋がっていくのです。

 

人生を変える成功をもたらす習慣とは如何なる行動なのかについては、以下のようなコンテンツもご紹介しています。

本気で人生を変えたい人必見!あなたがやろうと思えば何でもできる!?

人生を変える習慣の力!これで無理なくあなたの人生は好転する!

人生を変える方法|潜在意識を書き換えて思い通りの人生を創造しよう!

あなたの人生を劇的に変えるにはある「行動」が成功の秘訣!

習慣を変えると人生が変わる~まずは習慣を見つける

人生を変える「きっかけ」をつかむための7つの目標設定と行動習慣

あなたの人生を変える成功のための行動とは能力を強化する習慣だ!

少しでもあなたの悩みに該当するような内容があれば、御覧ください。
 
最後まで記事をお読みいただきましてありがとうございました。